キーワードの「状況」をずらす

ーワードの「状況」をずらすとは

あなたが選んだキーワードから想像できるユーザーの

状況を考えて、キーワードを選択する方法です。

d0138042_22333047

たとえば「ダイエット」というキーワードでは

本来の目的は「痩せたい」ということは明確ですが

そのユーザーには、必ず痩せたい理由があるはずです。

今の体重や体型では、健康にも良くないし

病気になりやすいかもしれないから

痩せたいと考えている人もいれば

病院に行った際には、お医者さんから

痩せるようにと言われたり、膝や腰への負担を

考えて痩せなきゃいけないと考えている人もいます。

また、夏ともなれば水着になったり、半袖になったりと

肌の露出が増える季節になれば

スタイルをよく見せたいという気持ちから

痩せようと考えるユーザーがいます。

視点を変えて、健康のことや海に出かける人の行動を

考えてキーワードを選べば、

ダイエットに興味を持ってもらう可能性があります。

健康が気になる人の行動を考えれば

「健康診断」や「人間ドック」に行くことを

考えているかもしれません。

海に行く人の行動を考えた場合は

「海水浴」の情報を探しているはずです。

このように、キーワードの「状況」を考えることで

もともとダイエットを意識していない人に対しても

ダイエット商品に興味を持たせることができるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク