キーワードの目的をずらす

ーワードの「目的」をずらすとは?

ユーザーのの目的のさらに奥を突き詰めていき

本当の目的」を考えてキーワードを選択する方法です。

たとえば、「ダイエットサプリ」というキーワードを

元に考えてみましょう。

810896_71237717

ダイエットサプリというキーワードを検索する

ユーザーの目的は、ダイエットサプリや、良いダイエットサプリを

探していると考えられます。

ただ、検索ユーザーの本当の目的とはなんでしょうか?

「ダイエットアプリを探すこと」ではないですよね。

ユーザーの本当の目的は「痩せる」ことです。

しかし、検索しているユーザーは

検索をしている時は、痩せることよりも

ダイエットサプリをことに意識が

集中していることは間違いありません。

そこで、本来の目的である「痩せる」という

キーワードに「ダイエットサプリ」」をずらすと

痩せるサプリ」「痩せる効果サプリ」といった

キーワードを考えることができます。

検索しているユーザーが何の目的で情報を探しているのか

その本当の目的を考えることでキーワードの

バリエーションとして活用することができます。

このように、キーワードをずらした視点から

みることができれば、ライバル少ないキーワードを

見つけることができるということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク