キーワードの調査

ーワードの調査をしてから決めましょう。

キーワードの調査をせずにキーワードを選んでしまうと

自分が予想していた以上に上位表示が難しい場合があります。

そういった事態を回避するためにも必ず

キーワードの市場調査をしていきましょう。

ki-wa-do2

キーワードの調査をする場合は以下の3つを重視してください。

1・競合他社の状況

2・ユーザーとの距離

3・キーワードのトレンド

まず「競合他社の状況」というのは、競合他社がどのような

切り口でホームページを作成しているのかを調べます。

たとえば、SEOやリスティング広告でもいいので

切り口を調べていきましょう。

そうすることで、あなたが考えている切り口と同じ

ライバルが多いようであれば、別の切り口で考えたり

別のキーワードを選ぶことを考えることができます。

また、自分のホームページに施したSEOで

上位表示できる可能性高いかどうかを客観的に見ることができます。

次に、「ユーザーとの距離感」とは

キーワードによっては、成約率が存在するからです。

成約しやすいキーワードは、上位表示させることができれば

売り上げをあげることができますが、成約しにくいキーワードは

ページの内容に一工夫しなければなりません。それを判断するために

キーワードとのユーザーの距離感を考えます。

最後に、「キーワードのトレンド」とは、

キーワードには1年を通して、需要期のあるキーワードが

存在するからで。

あなたが選んだキーワードが需要期であれば

時間に余裕があるのならSEO対策にしっかり取り組むことが

できますし、余裕がない場合はリスティング広告で

先に需要期の対応をする必要があります。

この3つを重視して、どのキーワードを選ぶべきか

優先順位を考えていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク