検索エンジン対策 Part2

索エンジン対策で忘れてはいけないことがあります。

それは、最終的にあなたの書いたタイトルや記事を読むのは

人間だということです。

検索エンジンのグーグルやヤフーの検索上位表示を意識しすぎて

キーワードを詰め込み過ぎてしまい、単語の羅列になってしまっては

いけないということです。

shutterstock_153540092-e1409327230575

意味の分からない文章を好んで読む人がいるでしょうか?

検索エンジンも単語の羅列によって、意味の分からないような

ブログを検索上位に表示することはありません。

たとえ、上位表示されたとしても

そのタイトルや記事を読むのもクリックするのも人間です。

意味がよくわからない文章を見て、あなたならどうしますか?

続きを読みたいとか、興味を持ったりするでしょうか?

それを考えたとき、最終的に大切なのは人間が読む

ということが理解できると思います。

必要なキーワードはきちんと詰め込み、文章として

しっかりと価値を生める記事を提供していけるようにしましょう。

すべての文章量におけるキーワード比率は5%が最適と

されていますが、最初のうちは必要なキーワードが

1,2個入っている程度でも大丈夫です。

最低限の必要なキーワードは、文章に入れて、

人間が読んで違和感のない記事になるように心掛けていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク