ASPとは?

ASPとは?

アフィリエイトをするためには、 ASP というものを利用する必要があります。

ASP とは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略で、

アフィリエイターを 探している商品販売者と、
紹介できる商品を探しているアフィリエイターとを 仲介する業者を指します。

ASP にはアフィリエイトできる商品が登録されており、
誰でもそこから自由に 紹介するものを選ぶことができます。

サプリ、器具、書籍、食品、家具、家電、情報教材などなど。

あるいは実際に商品を買ってもらわなくても、資料請求をしてもらったり、
無料コンテンツをダウンロードしてもらったり、
無料会員登録をしてもらうだけ で報酬が発生するものもあります。

ほとんどアフィリエイトできないものはないんじゃないかと思うくらい商品は多種多様です。

代表的な3つのASPサイト↓
A8.net

Moba8.net(モバハチネット)

アクセストレード

また、報酬額もピンキリです。

1 つ売っても数十円しかもらえないものもあれば、
1 つ売ると 5 万円や10 万円 報酬がもらえるものもあります。

ASP に登録したら、次に紹介したい商品を選んで、
あなた専用のアフィリエイ トリンク URL を発行してもらいます。

アフィリエイトリンク URL のリンク先は商品の販売サイトです。

このアフィリエイトリンクをブログなど自分の媒体に貼って商品を紹介します。


ASP 側はクッキーと呼ばれるシステムを使って、
お客が誰のアフィリエイトリンクから商品を購入したのかを追跡しています。

お客があなた専用のアフィリエイトリンクを経由して販売サイトに行き、
そのまま商品を購入すれば、あなたの紹介で商品が売れたと判断できるため、

あなたに報酬が発生します。 ASP の利用料は無料です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク