バックキャスト法

将来の目標に向けて、これから何をすべきかと具体的な行動計画を立てる場合、

あなたはどのようにして考えますか?

おそらく、多くの人は

「1年後に何をするか?それを達成した後になにをするか?」などと、

現在を起点として、その延長線上の未来を想像しがちなってしまいます。

これを「フォーキャスト法」といいます。

ですが、成功者になるためにはここを変えていく必要があります。

それが「バックキャストです。

あなたの将来の目標(ゴール)である未来を起点として

「目標にたどり着くためには、目標の10年前までには、このレベルになっていなければならない」

「目標の20年前には、こうであるべき」

「目標の30年前には、こうなっていなければならない」

と、目標から現在までの時間を逆算して計画を立ててみてください。

確実に目標にたどり着ける計画を立てるのです。

しかし、これは具体的な目標があることが大前提ですので、

まずは、「自分が本当に望んでいること、どうなりたいのか?」を明確にし

ゴールを決めることが大事なのです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク