ポジティブ思考になるには

ジティブ思考になる習慣を身に付けて行きましょう。

真のポジティブ思考になるためには潜在意識から変えていかなければなりません。

普段何気なく使っている言葉を思い出してみてください。

「自分には無理だ」「自分にはできない」「めんどくさい」

などマイナスな言葉を使ってはいないでしょうか?

こういった言葉を繰り返し使うことで、

何をするにも「無理」「できない」「めんどくさい」

という人間になってしまうものです。

それほど影響はないだろうと思われるかもしれません。

しかし、脳は自分で自分を「できないと」否定するため、

潜在意識の中に「自分はできない」とインプットされ、

自身がなくなり、消極的な性格になってしまうのです。

ですから、なんとしても否定的な言葉は排除していかなければなりません。

これを逆に考えたらどうでしょう?

否定的な口癖が潜在意識にインプットされ、行動が変わるのであれば、

その逆の効果を利用することができるのではないでしょうか?

「うれしい」「たのしい」「すばらしい」「幸せ」

といったプラスの言葉を繰り返し使うことによって、

潜在意識の中にインプットされ、うれしいことや楽しいことが起こるような行動を、

無意識のうちにするようになります。

たとえ失敗したとしても、ネガティブな気持ちにならず、

うまくはいかなかったが、そこにも学ぶことや得たものがあった。勉強になった」

と無理にでも自分にいい方向に解釈する習慣をつけていくことが大切です。

ネガティブな感情からは、ネガティブな結果しか生みません。

思考が変われば行動が変わります。

行動が変われば現実が変わります。

現実は心を映し出す鏡なのです。

少しでも学ぶことができた方はクリックお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク