自分を成長させる極意

、あなたに起こる現実には、すべて意味があると思うことです。

起こることを偶然としてとらえるのではなく、

必然としてとらえることで自分の成長につながっていくのです。

必然としてとらえることによって、不快な出来事に遭遇したとしても、

そこから学ぶことができます。

重要なのはそこに気付くことができるかできないかなのです。

たとえば自分がが忙しいときに限って、

他の誰かに頼みごとをお願いされたとしましょう。

そんなときは「最近の自分は、他人への思いやりや配慮が欠けている。

忙しいときでもそれは忘れてはいけない。だから、こういう現実を引き寄せてしまったのだ。気を付けよう」

と、自分自身に対しての気付きとしてとらえるのです。

「こんな忙しいときに何言ってんだ?そんなの無理に決まってる・・・・」

などと愚痴だけをこぼすだけで終わってしまえば、自分が成長することもできず、

さらには、不快感を増幅するだけの結果に終わってしまいます。

科学的な根拠はどこにもありませんが「起こったこと」に対してのとらえ方を

変えることで自分を成長させる機会に変えることができるのです。

理屈で考えても仕方がない部分が多くありますが、

ありとあらゆることを必然ととらえ、

そこに自分自身への成長へとつなげられる意味を

考える習慣を身に付けて行きましょう。

少しでも学ぶことができた方はクリックお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク